2020年12月05日

33回目の命日

今日は、先代である私の父の33回目の命日である。
私は、毎年亡くなった時間に墓参りに行っている。
父は、11月30日に葬儀の現場で心筋梗塞で倒れ、
5日間意識不明のまま、午前11時17分に息を引
き取ったのである。
父とは、最後にありがとうという言葉も交わすこと
が出来ずに、逝ってしまったのだった。
昨年は、節目の年として亡くなった12月5日の午
前11時から33回忌法要を営んでもらった。
私のこだわりなのかもしれないが、33年間続けて
きたのである。
そろそろ時間なので、墓参りに行ってきます。
ラベル:墓参り 命日
posted by 社長 at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。