2020年03月21日

また身内の不幸

昨日、無事に従弟の葬儀が終わったと思うと、また身
内の不幸が発生してしまったのだ。
今度は、母親の兄(私の叔父)が亡くなった。
母の実家は、宇都宮市なので宇都宮の葬儀場で、明日
通夜を行うことになった。
叔父は、11人兄弟のの長男で89歳の大往生である。
しかし、母にとっては歳を取ろうと、かけがえのない
兄であり、母も83歳の高齢だが、最後のお別れに行
きたい様子だった。
私は、母を宇都宮まで車で送ってあげることにした。
最近では、新型コロナウイルスを理由に、会葬を辞退
したり辞退されたりするケースが増えているが、最愛
の方との最後のお別れが出来ないという後悔は、絶対
にあってはならないと思っている。
この世に生を受け、沢山の方に出会い生きてきたんだ
から、最後も気持ちのある沢山の方に、お別れしても
らえることが理想で、幸せなことだと思う。

ラベル:葬儀 通夜
posted by 社長 at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。