2019年04月09日

誰の責任?

今日の朝刊に、久喜市の浄水場の業務を巡る贈収賄事件
で、容疑者が起訴された記事が出ていた。
この事件は、久喜市の職員が2016年10月から18
年1月までに起こした事件である。
久喜市は、2018年4月に長期で行っていた市長から
新市長に交代した。
事件が起きたのは、前市長の任期中の出来事という事が、
今回の報道で明らかになった。
しかし、現市長は議会から責任を追及され、給与を既に
カットしているのである。
私は、久喜市の職員が犯してしまった以上、任期以前の
出来事であれ、トップである久喜市長が知らんぷりは出
来ないが、管理責任として給与カットなどの処分は必要
なのだろうか?
私は、このことは責任追及した人達に、問いたいと思う。

ラベル:久喜市 久喜市長
posted by 社長 at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。