2018年12月06日

忘年会

昨日は、久喜葬祭社の忘年会を開催した。
私は、忘年会を来年に向けての望年会と言う意味で、開
催するようにしている。
挨拶では、今年の事よりも来年に向けての話をするよう
に心がけている。
また、自分に厳しくしたい為、あえて来年に向けての抱
負を述べて、自分自身を追い込むようにしている。
詳しい話は、多分暮れに書くかもしれないが、今年は私
自身が節目の年だったので、私なりにはPR出来た年だ
ったと語った。
来年は、もっと攻めてPRしたいと思っているが、社長
だけではなく、社員からも盛り上げて欲しいという事を
語ったのである。
そして、外へのPRは勿論の事、働き方改革を含めた内
にむけても頑張っていくので、力になって欲しいという
事を語ったのである。
ある意味、今日からが新しいスタートである。
来年は、勝ち組と負け組に分かれる年になると思う。
今年以上に気合を入れていきたいと思っている。
ラベル:望年会 勝ち組
posted by 社長 at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。