2017年08月22日

復活!

長男は、右肩を骨折して手術をしたさいたま赤十字病院
に、昨日検診に行った。
そして、主治医の先生にゴーのサインを頂くことが出来
たのである。
主治医の先生が言うには、骨折部分に少し線が残ってい
るが、確りと骨になっており、驚く程の早い治りで、普
通に野球をやっても大丈夫だと言われたのである。
6月9日に骨折13日に手術をし、一か月後に肩に入れ
ていた金具を抜き、7月27日に野球部の練習に参加出
来るようになった。
しかし、練習に参加するようになったと言っても、審判
やボールボーイだけで、キャッチボールをやることさえ
禁止されたいたのである。
そして、ようやくキャッチボールもバッテイング練習も
すべての練習に、今日からみんなと一緒に参加出来るよ
うになったのである。
長男も親も、この2ヶ月を超える期間は長かった。
しかし、これからが本当の意味での正念場である。
骨は治ったが、筋肉は固まっているので、リハビリは続
けて行く必要がある。
また、なまった身体を鍛えていかなければいけない。
そしてまた、チームメイトから後れを取ってしまってい
るので、メンタルの部分でも心配である。
長男も親馬鹿も、焦る気持ちと焦らずに徐々に復活して
欲しいという気持ちが、葛藤している状況である。


ラベル:高校野球 骨折
posted by 社長 at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。