2017年05月19日

東南アジアと日本

アジアの中国や韓国は、反日感情が強い。
私の感覚だと、アジアの唯一の親日は台湾だけである。
逆に、東南アジアは親日の国が多い。
私は、昨日までベトナムに旅行に行ってきた。
ベトナムやフィリピンなどの国は、親日で日本人を信頼
して付き合ってくれる。
しかし、東南アジアの国民は、日本人に比べるとかなり
貧しい生活を送っている。
私は、東南アジアに行くたびに、何かこの国に出来ない
か?ビジネスパートナーになれないか?そんな事を考え
ている。
そして、今回のベトナム旅行では、保育園に行った。
IMG_3072.JPG
IMG_3078.JPG
IMG_3075.JPG
将来を担うベトナムの子供たちと、ふれあいそして寄付を
してきた。
保育園では、日本語の勉強を教えている。
今後は、日本は超高齢少子化時代を迎え、労働人口が益々
減り続ける。
東南アジアの国は、日本と逆で人口が増え続け、仕事に就
けないない人が増え続けるのだ。
まだ、具体的な行動は出来なく、試行錯誤をしている状況
だが、お互いの国の為に手を組んでいく事が、べストだと
思っている。
ラベル:ベトナム 親日
posted by 社長 at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。