2016年05月18日

鶏が先か卵が先か?

久喜葬祭社は、現在スタッフは適正な人数だと思っている。
しかし、業務が立て込むと当然スタッフは足らなくなって
いるのが現状である。
経営者ならば、悩んでいる事だと思うが、鶏が先か卵が先
か?という選択に迫られることが度々あるのだ。
例えば、施設などの設備投資が先か?売り上げを上げる方
が先か?スタッフの確保が先か?何を優先すべきかに悩む
ことがあるのである。
私は、まだ経営者としては若い方だと思っている。
まだまだ、攻め続ける経営をしていかなければいけないと
思っている。
そして、今年に入ってから新しいコンサルタントの先生に
お世話になるようになった。
その先生からは、余剰でもスタッフは募集続けるというア
ドバイスを頂いている。
そのような事から、今月1日にスタッフが2名、16日に2
名が増え、来月1日にも1名の入社を予定してる。
鶏が先か卵が先か?本音は私自身の気持ちが、常に揺れて
いるのだが、業績拡大の為に攻め続けたいと思っている。
ラベル:経営者 スタッフ
posted by 社長 at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。