2015年03月09日

駐車場

葬儀では、駐車場の確保が必要である。
また、葬祭会館としても、規模に対応する駐車場の確保
が必要となるのだ。
しかし、沢山の車に対応できるように、駐車場を確保す
るのは大切な事だが、理想な場所に駐車場が確保出来な
い事や、毎月の固定費が掛かるのも事実である。
葬儀社もビジネスなので、必要以上に駐車場の確保をし
ていると、経営に影響を受けるのも事実なのである。
実は、昨日の久喜葬祭会館で行われた通夜で、予想以上
の参列者が来たために、駐車場のキャパを超えた車が来
てしまい、かなり混雑してしまったのである。
なんとか、私も走り回りクレームには、ならなかった。
久喜葬祭会館は、一般の駐車場として70台、社用車とス
タッフ用駐車場として20台の90台分の用意がある。
しかし、会葬者が300人以上となると、どうしても駐車
場のキャパを超えてしまうのである。
また、数年前に送迎専用バスを購入し、自宅や駅との送
迎を無料で行い、車の台数を少なくする努力をしている。
また、会葬者が300人以上と予想される大きい葬儀の時
は、自社の直営斎場でなく、駐車場の確保が出来ている
公営式場や貸式場を進めるようにしているのだ。
車社会の世の中、逆に小規模化が進む葬儀、駐車場の確
保については、葛藤してしまうのである。


ラベル:葬祭会館 葬儀
posted by 社長 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。