2015年01月12日

スキー

私は、高校2年生の時に、学校で始めてスキーに行った。
それから、スキーにはまり、結婚するまでの時期は、毎
年冬にはスキーに行っていた気がする。
しかし、妻が出産する時期から、スキーには全く行かな
くなったのである。
そして、3人の子供が大きくなるにつれて、またスキー
に行くようになったのである。
小学校の中学年になった長女にまずスキーを教えて、次
は次女そして末っ子の長男にと、スキーを教えるように
なったのである。
私は、高校生がスキーのデビューだったが、子供達の通
う中学校では、毎年中学校1年生の時に、スキー林間学
校が開催されるのである。
そして、昨日2泊3日のスキー林間学校から、長男が帰
ってきたのである。
スキーから帰ってきた長男は、優越感に満ちたような態
度で、家族に感想を語っていたのである。
ちなみに、チーム分けを初心者・初級者・中級者・上級
者コースと、スキーに行く前に分けるみたいだが、長女
と次女は上級者コースを選択したそうだが、長男は中級
者コースを選択したそうである。
この選択の仕方は、スキーの実力からして、長男の性格
が出ている気がしている。

ラベル:中学生 林間学校
posted by 社長 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。