2014年03月25日

昨日は、お彼岸明けだった。
やはり、お彼岸を境目に、一気に春が訪れたようである。
そして、昨日は長男が小学校を卒業し、三人の子供達全員
が、今日から春休みに入ったのである。
しかし、ブログでも何回か書いた事があるが、最近子供達の
親離れが急速である。
特に、女の子である長女と次女は、春休み中には、親と出
かけるのではなく、友達と出かけるスケジュールで一杯なの
である。
長女と次女は、ディズニーランド、東京スカイツリーなど友達
と予定しているようである。
長男は、小学校を卒業したばかりである。
考えすぎなのかもしれないが、長男も中学校に通うようにな
った時を考えると、今回の春休みは、親と子の大切な最後の
長期休みのような気がしているのだ。
そんな親馬鹿の淋しさを感じている、今年の春の訪れである。
ラベル:春休み 子供
posted by 社長 at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: