2014年03月11日

あれから3年

今日は、誰もが忘れもしない、東日本大震災発生がしてから
3年目の日にあたる。
誰もが、あの惨劇は脳裏に焼きつていると思う。
先日のブログにも書かせて頂いたが、私は被災地である宮城
県の気仙沼市に、震災発生した20日後の3月31日に、救援
物資を運んだ。
画像 110.jpg
画像 126.jpg
まだ、大地震そして大津波が発生してから20日後という時期だ
ったので、高速道路もやっと通行出来るようになった時期であり、
海の近くは瓦礫ばかりの光景で、道路の部分だけの瓦礫が片づ
けられているだけの状況だった。
あれから3年の月日が、経ったのである。
思い起こせば、沢山の出来事があったが、ブログで話すと長くな
ってしまうので割愛したい。
14時46分、あの日を思い出して黙祷したい。

posted by 社長 at 09:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はやいですね。3年たって改めて事の大きさを感じます。今の自分はあのときの経験がまったく薄くなっています。忘れなければならないことも世の中にはたくさんあると思いますが、あのことは忘れてはいかんと再度思います。経験を生かさないとこうなる…改めて神妙に思う日でした
Posted by オオハシ at 2014年03月11日 23:25
大橋さん、悲劇は記憶が薄れた頃にやってきます。だから今だからこそ、しっかりと思い起こして行動するべきだと思います!
Posted by 社長 at 2014年03月12日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: