2012年11月04日

最優秀選手賞

昨日と今日は、長男の少年野球の2日間だった。
昨日は、東武鉄道杯という大会の埼玉大会(北大会)の決勝と、東
京(南)埼玉代表決定戦のダブルヘッターだった。
長男は、4番キャッチャーという中心的な立場で出場した。
決勝戦では、4打数4安打の猛打賞だった。
そして、代表決定戦では、少年野球では珍しい敬遠をされるという
状況だった。
チームの試合の結果は、北大会で見事優勝した。
__.JPG
しかし、南北代表決定戦では、東京の足立の強豪チームに敗退
してしまったのだ。
閉会式では、優勝トロフィーや優勝旗などを頂くことが出来たのだ。
_3_.JPG
まさかと思ったが、長男が最優秀選手賞に選ばれたのだ。
_2_.JPG
1__.JPG
親としては、目頭が熱くなる想いだった。
そんな、昨日は楽しく嬉しい一日を長男の活躍のおかげで、過ご
す事が出来た。
そして今日は、久喜市内の新人戦の開幕だった。
昨日は2試合も戦ったのに、今日も大会とういうハードスケジュー
ルである。
新人戦は、久喜市内の1回戦という事もあり、21対1のコールドゲ
ームで圧勝した。
長男は、今日も3打数3安打1四球の猛打賞だった。
長男の成長と活躍に、びっくりさせられた2日間だった。
とにかく、親馬鹿もいい加減にしないと・・・?
でも嬉しくて、みんなに息子を自慢してしまう自分がいるのだ。
posted by 社長 at 16:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、すごすぎな長男さんですね。
社長の育て方が良かったからじゃないでしょうか。
Posted by ミッフィー at 2012年11月04日 21:00
ミフィーさん、子供って親の思っているようにはなかなかいきませんよ。今回はたまたまかもしれません。これから自分自身で考えて努力していけるように親としてサポートはしたいと考えています。
Posted by 社長 at 2012年11月05日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: