2012年10月11日

求人

久喜葬祭社では、スタッフを募集している。
しかし、スタッフを募集するという事は、簡単な事ではない。
いろいろな事があるが、久喜葬祭社の規模だと、専門の研修の
部署がないので、一気に増員しても教育が行き届かないのが現
実である。
また、葬儀という業務は、一般の会社と大きく異なるのが、365
日24時間体制であり、ご遺体に触れたり処置をしたりしなくては
いけないのである。
そして、人の一番辛い時に接する究極のサービス業なので、神
経もかなり使うので、ストレスも溜まりやすい業種である。
その為に信念がないと、入社して直ぐに辞めてしまったりする人
が、少なくないのも現実である。
久喜葬祭社では、この仕事にやりがいや感動を覚えたスタッフは
現在長く勤めてくれている。
そして、1年続けば長年勤めてくれるようになっているのだ。
私の考えでは、久喜葬祭社の現状では、5名の増員が必要だと思
っている。
しかし、空回りの連続である。
求人、人材、社員教育とは、経営者の永遠のテーマである。
ラベル:スタッフ 従業員
posted by 社長 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: