2012年02月08日

広告宣伝

会社やお店は、広告や宣伝をしないと、お客様が来てくれない。
だから、広告宣伝費が必要となってくる。
また、景気や業績が悪いと、広告宣伝費をついつい削りたくなるが、
これが悪循環となる。
また、新規にお店を出せば、戦略としてチラシを撒かなければ、お
客様は集まってこないのも事実である。
そして、久喜葬祭社は昨年に、新規セレモニーホールを白岡町に
オープンした。
オープンしたセレモニーホール白蓮を知ってもらうために、今まで
以上に久喜葬祭社の広告宣伝費を沢山使う必要があるのだ。
また、地域ごとのチラシが必要だと思うので、チラシの種類も増え
ている為に、その打ち合わせの回数も増えているのだ。
施設や店を増やすたびに、いろいろ考えることも増えるなあと、実
感している今日この頃である。
ラベル:宣伝 広告
posted by 社長 at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: