2011年12月09日

地域・家族・仕事

私が、2004年に青年会議所の理事長を務めた時に、理事長所
信に仕事・家族・仲間を意識した地域に貢献できる事業を開催し
たい、という事を言っていた。
私は、自分の身の回りを意識して行動する事が必要と思って、所
信を書いたのである。
そして、今年3月11日に発生した東日本大震災の時もそうだが、
今私は葛藤しているのである。
何を葛藤しているかというと、優先順位である。
東日本大震災発生の時は、家族の事は妻に任せる事にし、仕事
は社員に任せ、地域や被災地の為に行動しようと決意したのだ。
今、東日本大震災発生時と同じような気持ちになっているのだ。
最近、旧久喜市というより、私の住まいの直ぐ近くで、犯罪が多発
している。
ブログでも紹介したが、通り魔・火災・交通事故が起きている。
そして、昨日は久喜東という場所で、2件のひったくりが起きてい
るのだ。
また、住まい近くのお弁当屋に、数日前に強盗が入ったという情報
が私に入ってきたのだ。
今、私に今出来る事は、何だろう?
何を優先順位にすれば良いのだろう?
明日は、セレモニーホール白蓮のオープンを控えている。
取り合えず、明日が終われば一段落する。
それから考えればいいのかもしれない?
ラベル:所信 理事長
posted by 社長 at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: