2009年05月08日

花まつり

200905081521000.jpg今日も昨日と同様ぱっとしない天気である。今日はいつも久喜葬祭社がお世話になっているそして私の仲人をして頂いた甘棠院の花まつりがあった。花まつりとはお釈迦様の誕生をお祝いをする日であり、本来なら4月8日なのだが、埼玉はこの時期は余り花が咲いていないという事で、お盆と同様1ヶ月遅れで5月8日に行われる。そして今日は毎年恒例の甘棠院花まつり演芸会があった。毎年住職の計らいで芸能人を呼んで無料で地域の方を呼んでいる。それは、過去に甘棠院の敷地に偕楽荘という老人ホームがあったが、その老人に楽しんでもらうために、この演芸会は始まったと聞いている。また、久喜葬祭社としてもポスターを無料で作製し提供させて頂いている。そして、今回の芸能人は青空球児、好児をはじめとする青空一門勢ぞろいでした。内容を話すと長くなるので、私の印象深かったことがあった事だが、ハーモニカを24種類もって演奏する青空たのしという79歳という芸人が演奏した時のことだ。昔の戦争当時の曲を演奏すると、高齢者の方たちが昔を思い出すように一緒に口ずさんでいたことだ。何か私は目頭が熱くなる思いをしたのだ。また、お寺の本堂だから余計に感じさせたのかもしれない。きっと昔の辛かった事楽しかった事がハーモニカの音で蘇ってきたに違いないと思った。また、住職は何度も私が生きている間はこの演芸会はずーと続けると言っていた。ちなみに、今日のぱっとしない天気だったが、約100人くらいの人達が来ていたのではと思う。これから夜に住職から演芸会の打ち上げに誘われたので、おかのレストランに行ってきます。今日の夜は長くなりますよ。
posted by 社長 at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: