2019年04月22日

12回延長サヨナラ負け

昨日は、グラーテス加須オープン見学会の2日目だった。
しかし、私は長男の高校野球春季県大会の応援を優先し
て、早朝から上尾市民球場に出掛けた。
対戦相手は、秋の県大会と同じく、強豪の浦和学院と初
戦に、また当たってしまったのである。
E07062E8-9BFC-4B47-A828-3639DB2ACCB9.JPG
昨年の秋には、長男の白岡高校が5対4で勝利する事が
出来たが、今回は残念ながら延長12回まで粘り強い戦
いをしたが、3対4でサヨナラ負けをしてしまった。
しかし、本番の夏に向けて考えるには、良いゲームだっ
たと思っている。
また、長男も4番打者の意地をみせ、3点のうち2点は長
男の打点で、しかも右中間の大きなソロ本塁打を打った
のである。
今回の試合で、長男の普段の生活では考えられない集中
力と闘争心を感じたのだった。
家に帰ってから長男に本塁打の感想を聞くと、浦和学院
の投手が投球前に、長男に対してなめた笑顔をしたから
絶対に打ってやろうと気合が入ったと語った。
夏の大会まで、あと2か月半である。
今回の試合で、もしかしたら甲子園に!そんな期待をし
てしまう、親馬鹿にエンジンが掛かってしまったのだ。
さあ、気持ちを切り替えて、これからグラーテス加須オ
ープン見学会の最終日に行ってきます。
ラベル:甲子園 高校野球
posted by 社長 at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする