2019年04月05日

面接中断

今日は、気温が上がり25度位になる予報が出ていて、
春もしかしたら初夏を感じるかもしれない。
話変わって、昨日面接の予定があった。
面接を行う前から、少し嫌な予感があったのだ。
その理由は、面接をする方の年齢が私と同じ歳の51
歳で、正社員の希望ではなく、アルバイトとしてだっ
たからである。
正社員の場合は、一次面接を部長が行い、2次面接で
社長の私が行うのだが、パートやアルバイトの場合は
2回面接を行わずに、1回の面接で採用を決めている。
そして、私が面接を行い、久喜葬祭社を選んだ理由や
葬祭業を選んだ理由などを聞いた。
最初から気になった点があったのである。
持参した履歴書と経歴書が、くしゃくしゃの状態だっ
たのである。
私は、その点と前職を辞めた理由を聞くと、突然発狂
し席を立ち、もういいですと言葉を発し、部屋を出て
行ってしまったのである。
私自身がびっくりしてしまい、採用するつもりもない
が、履歴書を返そうとするとシュレッターしてくれと
発狂するだけなのである。
面接の途中で断られたり、こちらから断ったりするこ
とはあるが、昨日の様な面接は社長業を30年以上務
めているが、初めてかもしれない。
ラベル:求人 葬祭業
posted by 社長 at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする