2019年01月30日

経営者

経営者は、常に危機感を抱きながら経営を行っている。
順風満帆で進んでいる時でも、落とし穴があるのでは?
そんな想いを持っている。
売り上げが落ちてくると、このまま落ち続けるのではな
いか?と想ってしまうのである。
そんな事を考える日々を繰り返す。
しかし、良い時に常に次を考え、悪い時にはまた尺度を
変え考え、危機感を抱きながら経営を行っていかなけれ
ばいけないのだと思う。

ラベル:危機感 葬儀社
posted by 社長 at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする