2019年01月29日

火災

昨日の深夜の2時頃、火災の連絡が入り消防団として
出動した。
場所は、久喜市内の工業団地内の工場だった。
工場の火災だと、危険を伴う可能性が高い為、消防団
員は主力として消化活動が出来ずに、消防署員が中心
となり消火活動が行われるのが通例である。
しかし、工場は大規模火災に発展する可能性が高い為
に、消防団員にも要請が掛かるのも現実である。
昨日の火災は、大規模の火災には発展はしなかったが、
消防車が20台から30台出動した火災だった。
さすがに、今の時期の深夜の火災出動は寒いですね。
ラベル:消防団 消防
posted by 社長 at 09:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする