2019年01月21日

メモリアルトネ意見交換会

昨日は、加須市久喜市近隣の火葬場であるメモリアルトネ
と葬祭業者の意見交換会があった。
この意見交換会がある度に、ブログを書いている気がする
ので、今日は少しだけ書きたいと思う。
意見交換会は、私の発案で10年以上前に開催されるように
なったが、葬祭業者の意見が反映されない状況なのである。
また、メモリアルトネ議会(広域利根斎場組合議会)に、議
会運営委員会を議員にお願いして設置してもらったが、そ
の議会すら報告だけで、議論もされていなく未だに改善さ
れない状況なのである。
メモリアルトネは、近隣及び埼玉県の中で、死亡人口比率
での火葬の稼働率がかなり低く、予約も24時間取ることが
出来ない、埼玉県の中では遅れた施設なのである。
そんな話を10年以上言っているが、全く改善されないの
である。
管理者である加須市長も副管理者である前久喜市長も、超
高齢化社会に突入するのに、危機感がなく改善する予算が
ないというだけなのである。
議員も、同じように危機感が全くない。
私は、正直言ってこの問題には疲れている。
しかし、昨日の意見交換会に出ても無駄だと思いつつ、義
務としては出席し、毎回同じ事を言ってきているが、確り
と吠えてきた。
この社長のブログを読んで頂いている議員の方や関係者の
方は、今後の死亡人口増加を考え動いてくれる事を期待し
ていますので、宜しくお願いします。
posted by 社長 at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする