2019年01月06日

消防団活動

私は、毎年正月三日までの当直体制までは、緊張感が高ま
っていて、4日の仕事始めになると少しホッとしている。
その理由は、少人数のスタッフ体制から通常のスタッフの
人数体制になるからである。
そして、通常体制になった2日目の昨日は、私自身の気持
ちにも余裕が出てきたのだ。
すると、そんな余裕が吹き飛ぶように、夕方に消防自動車
のサイレンが鳴り響いた。
また、私の携帯電話に出動命令の電話そしてメールも入っ
たのである。
葬儀社の仕事は365日24時間体制だが、消防団活動も
同じである。
私は、直ぐに火災現場へと向かった。
昨日は、そんな気持ちのギャップのあった一日だった。


ラベル:消防団 葬儀社
posted by 社長 at 08:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする