2018年11月19日

通常業務に専念

昨日開催したグラーテス白蓮のイベントで、久喜葬祭社の
今年すべての対外的なイベントは終わり、会員の集いなど
の内輪のサロンを残すのみとなった。
葬儀社の繁忙期は、12月からの冬場という話を何度もブ
ログに書いたことがあるが、11月も後半となりいよいよ
いよいよ繁忙期に入る時期となった。
12月と1月は、通常業務である葬儀の仕事に専念して欲
しいという考えがある為、イベントの予定は組まないよう
にしている。
今日は、通夜が2件の予定があり、連続で2件ずつの葬儀
を予定してる。
もう既に、繁忙期の兆しがあるので、今日から通常業務に
専念するように、私自身も気持ちを引き締めて、スタッフ
にも認識して業務にあたってもらいたいと思う。
ラベル:繁忙期 葬儀
posted by 社長 at 09:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする