2018年05月10日

倒産

昨日、私に残念な情報が入ってきた。
地元で商売をやっていて、地元でもボランティア活動
を一緒にしている方の会社が倒産したいうのである。
久喜葬祭社も取引があり、私の身近な方の会社なので、
淋しくて残念で仕方がない。
私から見て、商売は順調に見えていたので、信じられ
ない感じである。
理由は聞けていないが、商売人としては他人ごとには
思えない。
商売をやっていると、商売がいつ傾いてしまうか?い
つも考えながら行っているというのは、本音の気持ち
である。
商売が上手くいっていても、何処に落とし穴があるか
危機感を持って行動している。
しかし、時には大きな賭けをしなければいけない時も
ある。
商売はあきないというが、改めて気を引き締めていき
たいと思う。
ラベル:商売 会社
posted by 社長 at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする