2018年02月04日

グラーテス久喜20周年

今日は、立春であり旧暦では、新しい年が始まった。
20年前の今日は、グラーテス久喜(旧久喜葬祭会館)
がオープンした。
私は、30歳という若さで1億円を超える借金を初め
てしたのである。
また、バブルの余韻が残る頃だった為、相場よりも高
い大きな借金だった。
そしてまた、結婚して2年が過ぎたばかりで、二女が
生まれたばかりで団地に住んでおり、大きな借金を抱
えて生活していけるか?不安な気持ちで一杯だった。
グラーテス久喜は、中古店舗の物件を購入して、改装
してオープンしたのである。
グラーテス久喜は、その後も建て替えをせずに、5年
位起きのペースでリニューアルや増築を続け、現在に
至っている。
あれから20年大変な事もあったが、私にとっては転
機であり、大きく成長する事が出来たと思っている。
今では、20年前よりも売り上げもスタッフも大きく
増えたが、借金も増えたのも事実である。
20年前の私と50歳になる私は、明らかに背負って
いる事も気持ちも大きくなった。
今後は、もっと大きくなれるよう、チャレンジしてい
きたいと思っている。
ちなみに、グラーテス久喜の20周年感謝祭は、9月
16日(日)に開催しますので、楽しみにしていてくだ
さいね!
posted by 社長 at 09:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする