2017年10月23日

創立40周年記念式典

台風21号は、今朝関東地方を上陸し、現在は東北地方へと
抜けて行った。
どんな被害があったか今は解らないが、最小限に留まって
欲しいと願いたい。
そして昨日は、台風21号が接近している荒れ模様という日
に、私が9年前に卒業した久喜青年会議所の創立40周年
記念式典が行われ参加してきた。
私は、久喜青年会議所では27代の理事長を務めた。
それから13年が経過し、後輩たちの活躍を感じる事が出
来た記念式典だった。
記念式典が終わっても、名残惜しく先輩や後輩たちと当時
を振り返りながら、台風が接近しているというのに熱く語
り合ったのだった。
また、各地で選挙の投票そして開票が行われたが、衆議院
選挙では自民党の圧勝で、近隣の春日部市長選挙では、現
職と新人の争いは、僅か8票の差で新人が破れてしまうと
いう結果となってしまった。
嵐の前の静けさというより、嵐の後の静けさという一日に
なるかもしれない。
【関連する記事】
posted by 社長 at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

狼煙

最近、青年会議所・法人会・お祭りなど各種団体の集ま
りが集中している。
そして今日は、衆議院選挙の投票日や近隣の春日部市長
選挙の投票日があり、私は地元の久喜青年会議所の創立
40周年記念式典があるので、参加する事になっている。
そんな時期に、雨は続き今夜から朝方にかけて、台風が
関東地方に上陸するという最悪な天気である。
話が変わるが、10日くらい前に長期政権というブログ
を書いたことがあった。
その内容のブログが、注目を浴びているようである。
最近各種団体の集まりが、集中しているという事を言っ
たが、会う人会う人にブログの話をされるのである。
私が、狼煙を上げたとも言われているようで、特に選挙
に絡んでいるような人は、私のブログを最近注目してい
るようである。
また、私の携帯に探りや相談の電話が、親子ほど離れた
先輩や身近な先輩そして後輩からも、最近頻繁に連絡が
あるのだ。
私は、狼煙を上げたつもりはないが、もしかしたら波紋
を投じてしまったのかもしれない。

ラベル:青年会議所 波紋
posted by 社長 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

社長室

社長の重要な仕事は、経営判断そして決断である。
社長は、多くの決断に迫られる事がある。
しかし、細かい事まで社長が口を出してしまうと、社員が
伸び伸びと仕事が出来ずに、社長の判断ばかり頼ってしま
うようになってしまう。
当然、会社の規模によって違うが、社長の判断で進める事、
中間管理職の判断、そして一社員の判断に任せて進める事
に分けられると思う。
社員に任せる事によって、社員も成長するようになる。
私には、今年の夏頃から社長室が出来た。
社長室が出来たきっかけに、今までよりも管理職や社員に
任せるようにしている。
今までは、社員が居る事務所内に、社長のデスクがあった
為に、どうしても口を出してしまったり、重要な内容と雑
談との区切りがなかった。
現在は、事務所と社長室は隣だが、一定の距離感が存在す
るようになった。
社長室が出来た事によって、管理職は責任を重く感じてお
り成長している。
しかし、社員の能力の差が、今まで以上に感じてきた。
それは、一定の距離感が出来た事で、報連相が下手だった
社員は、益々自分から報連相をしてこないのである。
社長室が出来た事で、良い方向に向かっているのか?未だ
に解らない状況だが、社長室に報連相を来るようにと社員
には言い続け、また社員の能力も報連相の内容で、判断す
るようにしているのである。
ラベル:社長 決断
posted by 社長 at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする