2020年12月31日

2020年を振り返って

今日は、12月31日2020年最後の日となった。
仕事納めとして、今日は4件の告別式を無事終えること
が出来た。
昨年の大晦日のブログでは、2019年より2020年
のほうが厳しい年になるだろうと書いた。
2020年は、私だけでなく世界全体が新型コロナウイ
ルスの影響で、思ったような行動が出来なかったので厳
しい年となった。
久喜葬祭社の売り上げとしては、件数が増えたおかげで
順調に伸びたが、葬儀の1件の単価が落ちたために、利
益率は低かったのである。
2021年も、件数を伸ばしていかないと厳しい状況が
続くと思っている。
また、2021年は勝ち組と負け組がはっきりしてしま
う年になると思うので、大きな決断をしなければいけな
いと思っている。
私にとっても久喜葬祭社にとっても、来年の2021年
は大きな決断をして、大きく羽ばたかなければ生き残っ
ていけないと思っている。
2020年も1年間本当に有難うございました。
2021年も引き続き宜しくお願い致します。
                    グラーテス





posted by 社長 at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

33回目の命日

今日は、先代である私の父の33回目の命日である。
私は、毎年亡くなった時間に墓参りに行っている。
父は、11月30日に葬儀の現場で心筋梗塞で倒れ、
5日間意識不明のまま、午前11時17分に息を引
き取ったのである。
父とは、最後にありがとうという言葉も交わすこと
が出来ずに、逝ってしまったのだった。
昨年は、節目の年として亡くなった12月5日の午
前11時から33回忌法要を営んでもらった。
私のこだわりなのかもしれないが、33年間続けて
きたのである。
そろそろ時間なので、墓参りに行ってきます。
ラベル:墓参り 命日
posted by 社長 at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

アクセス数

社長のブログを毎日書かなくなってから、1年以上が
過ぎた。
アクセス数そして訪問者数は、かなり下がった。
全盛期に比べると、4分の1から5分の1に落ちてし
まった。
話変わって、新型コロナウイルスの感染拡大は、とう
とう第3派に入ったと思う。
ウイズコロナというが、これからはワクチンや治療薬
が出来るまでは、感染は増え続けるのだろう。
そして、どうやって新型コロナウイルスと共存してい
けるかが課題である。
感染しないことが良いのは解っているが、感染予防し
ていても100%感染しないわけではない。
クラスターを発生させないことが、一番の課題だと思
っている。
posted by 社長 at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。