2016年12月05日

29回目の命日

今日は、先代である私の父の命日である。
私が20歳を迎える直前の19歳の時に、父は51歳の
若さで亡くなった。
私は、3番目の末っ子の長男として生まれ育った。
私は、現在48歳で父を亡くして29年の月日が流れた。
そして、私の長女は今年で二十歳となった。
父は、孫を一人も見ないであの世へと旅立ったのである。
私が、父の亡くなった歳に近づく度に、どうしても父と
自分の事をかぶせてしまう。
父の亡くなった歳になるまで後2年と1ヶ月、私の末っ
子の子供の長男が、成人の二十歳になるまで後5年、そ
んなネガティブな考えをしてしまう。
私は、親馬鹿と言われようが、私が子供に今出来る事は
何でもしてあげたいと思っている。
私が、父と出来なかった事を子供と一緒にやりたいと思
っている。
私自身が、何時どうなってしまうのか?父が短命だった
せいか、そう考えてしまうのである。
今自分の為に一生懸命生きる!今子供の為に一生懸命尽
くすべきだと思っている。
毎年、父の命日を迎えるたびに、色んな事を考えさせら
れるのである。
さあ、父の亡くなった時間の11時17分に合わせてお
墓参りに行ってきますね!
タグ: 命日
posted by 社長 at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

綱引き大会

私のこの時期は、とにかく体が二つ欲しいと思ってしま
う状況である。
葬儀社の繁忙期の話をブログに書いたが、ボランティア
活動もこの時期は盛んである。
一昨日は、消防団の車両点検日だった。
昨日は、消防団の幹部の反省会そして消防署との懇親慰
労会があった。
そして今日は、久喜市の綱引き大会があり、スポーツ推
進委員として早朝から設営と運営があった。
この時期は、時間が経つのがあっという間である。

posted by 社長 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

正月飾り

昨日は、今年最後の会員の集いである、こすもす広場を
久喜葬祭会館で行った。
IMG_2574.JPG
今回のこすもす広場の内容は、正月飾りを作った。
正月飾りの材料費などがある為、事前の申し込みをする
形をとったのだが、定員が一杯になる人気ぶりだった。
葬儀屋で正月飾りなんて?何か不思議な事である。
しかし、久喜葬祭社は常識破りの葬儀屋であっても良い
と思っている。
会員さんや地域の方が喜んでくれる企画なら、私は行う
べきだと思っている。
正月飾りが作り終わっても、名残惜しいようで久喜葬祭
会館の控室にて、暫く参加者はお茶をしていたのである。
また、久喜葬祭会館隣の直営店の旬花にも、帰り際ラン
チを食べに寄って頂いたのだった。

posted by 社長 at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする